イーセブンジャパンで開発したBMUで安全な電気管理

 

リチウムイオン電池モジュールをより安全に扱うためにイーセブンジャパンで開発したBMU(バッテリーマネージメントシステム)を使用しています。セル電池の過電流・過電圧・電圧バランスを制御し安全な状態へとしています。

 

イーセブンジャパンBMUの性能

 

過充電を防止します

 

全てのセルの電圧を監視し、過充電、過放電を防止します

 

過放電を防止します

 

いわゆる「バッテリー上がり」の状態を未然に防止します

 

過電流から電池を保護します

 

充電時、放電時の異常電流を検知し保護します

 

動作に適さない温度から電池を保護します

 

許容されている温度外での動作を制限します

 

セルのばらつきを管理します

 

セルのばらつきによる負担の集中を分散し寿命を延ばします

 

電池の状況を知らせます

 

電池残量、電流、各セルの電圧、温度などを常に表示、記録します

 

また、必要に応じて上位システムや管理者に知らせます

 

 

ネットワークを経由して様々な機能が使えます

 

モニタ画面をネットワーク経由で表示できます

 

ネットワーク経由で設定の変更が可能です

 

SYSLOG でログの管理が可能です

 

ALERT E-mail で送信可能です

 

セキュリティも大切にしています

 

ウィルスやマルウェアをチェックし排除します

 

ファイアウォール機能で不正アクセスから守ります

 

システム構築が容易です

 

Linuxを採用でカスタマイズが容易です

 

C++, Java, Python など各種言語が使えます

 

 

モジュールによって使用するBMUが異なります。各モジュールに搭載するBMUの機能については()イーセブンジャパンお問い合わせ下さい